安全・環境・品質への取り組み

大東化学は、従業員の安全と健康を守ることを何よりも優先し、安全衛生活動を推進しています。
また、全ての事業所でISO9001及びISO14001の認証を取得し、品質・環境改善活動を行っています。
更に食品添加物製品において、日本食品添加物協会が定めた自主基準である食添GMP(HACCP導入型)を取得、
代表製品である酢酸ナトリウムについてはハラール認証を取得し、「食の安全」に取り組んでいます。
そして、労働災害防止、安定した品質と生産性向上のために、5S活動と改善活動(提案・小集団)を展開しています。

大東化学RC基本方針

大東化学は、法令順守はもとより、環境保全、品質保証、安全衛生および健康を経営の重要課題と認識し、開発から廃棄に至る製品のライフサイクルにわたる事業活動においてこれらに配慮します。
そして、その取り組みを継続的に改善することにより、人々の生活の質の向上と持続可能な社会の実現に貢献し、社会からの信頼向上に努めます。

環境方針

積極的に環境保護及び汚染の予防に努め、継続的な環境改善活動により企業としての社会的な責任、使命を果たし、地球環境の保護に貢献します。

  • ・環境関連の法令等を遵守します。
  • ・事業活動に伴う環境負荷の低減に努めます。
  • ・「環境に影響を与えるトラブルや事故の予防、保安防災に取り組みます。
  • ・化学物質及び製品含有化学物質の適正管理を推進します。

品質方針

お客様に安心・満足・信頼を頂ける製品・サービスを提供することで、社会の期待に応えます。

  • ・製品の持続的な品質向上と安定的な供給に努めます。
  • ・付加価値創造によるお客様満足度向上に取り組みます。
  • ・製品・サービスに関するコンプライアンスを徹底します。
  • ・化学品・製品安全の確保と社会への情報提供を行います。
  • ・食添製品の安全性確保により「食の安全」への貢献します。

安全衛生方針

従業員の安全と健康を守ることが最も重要な社会責任と考え、すべての企業活動の中でなによりも優先します。そのために、適切な経営資源(人員、設備、資金)を投入し、安全・安心・快適な職場環づくりを推進します。

  • ・従業員全員参加で、労働災害ゼロを目指す安全衛生リスク低減活動に取り組みます。
  • ・女性・シニアを含め、全従業員が心身共に健康・快適に働くことができる職場環境を作ります。
  • ・安全衛生にかかわるすべての関係法令を遵守し、社内規程や管理体制を継続的に改善します。

レスポンシブル・ケア