職種紹介

大東化学の職種別の業務について紹介いたします。どの職場も先輩からアドバイス、サポートを受けながら、
担当業務を遂行する中で、やりがいと自己成長を感じることが出来ると思います。自分の未来にTry!

3つの職種

技術職

技術職は、大東化学の明日を担う新規自社製品開発及びファインケミカルの受託開発を担当しています。 お客様の求める製品を迅速に開発することが使命であり、 これまでの研究や専攻など経験を活かすことが出来る職種となっています。

業務内容

様々なお客様、産学、社内連携により以下の業務を推進しています。
新規自社製品開発においては新たな生産技術の開発と量産化研究、 受託事業においては、お客様の新製品開発、立ち上げのパートナーとして研究開発の初期段階から お客様とともに開発を行い少量サンプル合成・調合や量産のためのスケールアップ研究を行います。

営業職

営業職の役割は「売上をつくり出すこと」です。また、会社の代表としてお客様を訪問するので 「会社の顔」としての役割もあります。製品・サービスといった財(商品)の提供・提案を行ない、 売買契約を結ぶ職業です。そのためには、人と人とのお付き合いが重要であり、 「コミュニケーション能力」や「意思決定を促す力」が必要とされます。

業務内容

企業などの法人を対象に営業活動を行っています。既存お客様のフォロー、 新規お客様の開拓および新商品の 開発により、売上の増大を目指します。営業は一番お客様に近い存在です。 お客様の声を持ち帰り、技術・生産部門に展開し、商品の開発・改善に繋げています。 主に下記施策に取組んでいます。
・既存お客様のフォロー
・新規お客様の開拓
・拡販活動
・安定供給活動

生産職

生産職は大東化学のものづくりを支えています。安全・安定操業はもちろんのこと、お客様が満足する製品(品質・価格・数量)を、 所定の納期までにもっとも経済的に作り上げることが使命となっています。

業務内容

食品添加物・医薬品の原料から有機ファインケミカル製品まで幅広い生産に携わっていただきます。モノづくりの現場では、 どのような原材料を使い、どのような技術を使って製品を作り上げているかを理解することが不可欠です。
生産現場では、下記施策に取り組んでいます。
・お客様の要求する製品を決められた期日までに作り、供給する。
・不良を撲滅し、所定の品質水準の維持を図る。
・人と機械設備の生産性の向上を図る。
・生産現場でのトラブル未然防止、ムダの改善活動を展開する。
・上記業務を果たし、製造原価の低減を実現し、利益の向上に貢献する。