営業本部 東京営業部 営業第1課

2017年入社

仕事内容

私たちの部署の仕事は、当社平塚工場で製造されている酢酸塩・その他無機化学製品の営業販売活動を主としています。当社製品は各種製造業の素材や原料に使用され、取引のあるお客様は、食品・医薬・化粧品・化学・電子材料・製紙メーカーなど多岐に渡ります。私は営業担当として、売上・利益を増やして会社に貢献すること、製品毎に需要動向や在庫状況を把握しお客様に対して安定供給を行なうことに努めています。また、お客様との信頼関係を構築し、情報収集を行い、様々なニーズにお応えできるよう日々業務に取り組んでいます。

入社のきっかけ

就職活動中に、紹介会社を通じて当社の存在を知りました。当社製品は、直接一般消費者の目に触れることはないため、なじみが薄いかもしれません。しかし、食品添加物としてコンビニのお惣菜に使用されていたり、医薬品原料として使用されていたりと私たちの生活になくてはならないものを数多く取り扱っています。そのような付加価値の高い製品を、幅広い産業に提供している当社に魅力を感じました。また、当社の経営理念に「わたしたちは、社員一人ひとりの幸福(しあわせ)と限りない成長を目指します」というものがありますが、その理念の通り会社訪問や面接時にアットホームな雰囲気を感じ、働きやすい環境に思えたので入社を決めました。

仕事のやりがい

営業の守備範囲は、顧客との良好な関係を構築し、顧客の生産状況把握、品質に関する問い合わせ対応、製品の調達交渉や各種契約締結作業など様々な業務があります。また、お客様の業界が多岐に渡り、業界毎に市場動向や品質・価格・ニーズなどが異なるため、広い視野を持ち迅速且つ正確な情報収集力が求められます。めまぐるしく変化する状況を的確に捉え柔軟な対応力が問われる難しい仕事ですが、会社の最前線に立つ重要な役割を担うため、やりがいがある仕事だと感じています。

大東化学のいいところ

個人の裁量権が大きく入社1年目から担当先を持つことができ、成長のチャンスが大きいと感じています。教育方法は、日常業務を通してのOJTが主ですが、自分のキャリアアップに必要な教育研修制度が充実しています。親会社である三井物産の研修制度を年に数回受講できるのは当社の大きな特徴であると思います。

    <ある日のスケジュール>

  • 08:40通勤中に経済新聞を読んで出社

  • 09:00始業・メールチェック
    社内関係部署と連絡を取り、在庫や物流状況を確認
    午後に訪問する顧客への説明資料を作成

  • 12:00昼食

  • 13:00外出し、顧客との面談を2件行う

  • 16:30帰社後、顧客との面談報告作成。
    宿題事項があれば対応する。

  • 17:40終業

  • 17:45退社(顧客との会食に行く場合もあり)

関連インタビュー