粉舞しやすい原料を造粒する事で安全性・作業性を大幅に向上

当社では粉体のブレンド/小分けも取扱っております。
液体と異なり、粉体の充填では粉舞いが課題となってきます。粉の粒度によって大きく異なりますが、
粒度の小さいものは粉舞いしやすく、付着、吸引、粉塵爆発などの問題が懸念されます。
そこで、原料の粉を造粒することで粉舞を大幅に削減し、安全に小分けすることが可能となりました。

課題

従来の原料

粉の粒度が小さく粉舞いしやすい

造粒後の原料

一つ一つの粒が大きく粉舞いしにくい

原料投入時や小分け作業時の粉舞いを抑制!