ソリューション一覧

ソリューション

泡立ちを抑える充填方式や粉体の造粒技術など、お客様のニーズにお応えした事例をご紹介いたします。

  • 泡立ち制御 充填

    取扱い製品の中には、界面活性剤を含有しているものもあり、非常に泡立ちしやすい液体があります。通常の充填方式では容器に設定量が入る前に、泡が吹き出してしまい、うまく充填出来ません。当社では泡立ち制御を可能とした充填ラインを保有しており、その取り組みをご紹介いたします。

  • 造粒技術による粉体原料の粉舞防止

    当社では粉体のブレンド/小分けも取扱っております。液体と異なり、粉体の充填では粉舞いが課題となってきます。粉の粒度によって大きく異なりますが、粒度の小さいものは粉舞いしやすく、付着、吸引、粉塵爆発などの問題が懸念されます。そこで、原料の粉を造粒することで粉舞を大幅に削減し、安全に小分けすることが可能となりました。