受託合成

「スピード&チャレンジ」をモットーに、「キログラム~トン単位までの商業生産」「熱量測定による安全な処方設計」
「紛体特性制御技術による扱いやすい結晶形の提供」「重合反応処方の最適化検討」「液体および固体中の不純物除去」
など多様化するご要望にお応えします。

受託合成の流れ

今まで培ったファインケミカル合成技術と各種生産設備を活用しお客様の委託製造にお応えします。

合成反応・技術

実験室段階から14,000L クラスのスケールアップまで、今まで培ってきた生産技術を活用し量産プロセスを確立します。
再結晶や種々の濾過による異物除去、活性炭等による精製も可能です。

解析機器

各種の分析機器を備え、工程分析、製品分析に対応し、高品質な製品を安定供給する品質保証体制を整えております。

受託合成設備

少量試作から商業生産までお客様のニーズに合わせた生産設備を保有しており、特に酸性物質に対応可能なグラスライニング(GL)釜、高粘度対応釜、高効率撹拌翼(フルゾーン、マックスブレンド)などにより各種ご要望にお応えします。

ソリューション

お客様の処方をベースに量産化検討を実施し、確実なスケールアップを行います。